SBCメディカルグループ > 経営理念・ビジョン・バリュー

SBCメディカルグループとは

経営理念・ビジョン・バリュー 経営理念・ビジョン・バリュー

経営理念

お客様のための「医療サービス」の追求 お客様のための「医療サービス」の追求

SBC メディカルグループは、創業以来美容医療を中心にお客様のお悩みに対し、日本だけでなく海外でも最良の「医療」を提供して参りました。

そして現在、私たちは美容医療に留まらず、総合医療まで「医療」を通じてできる最大限のサービスを提供しております。

一般的に「医療とは、医術で病気を治すこと」とされていますが、私たちにとって「医療」とは、“病気を治す” ということだけではないと考えています。なぜならば、“人がこうなりたい” という思い・悩みがあれば、例えそれが医学的に病気でなかったとしても「医療」でそれを実現する可能性を持ち合わせているからです。

また“人は病気になりたくない” という思いもあります。そのような場合にもそうならないための「予防医療」があり、「医療」とはもはや“病気を治す” という狭義の意味では語り切れない言葉であると私たちは認識しております。

その「医療」でおひとりおひとりの悩みや希望を実現したいという思いから、私たちは広義の意味で「医療」を「サービス」と捉えています。その「医療サービス」を医学的に患っていない人にも提供するため、患者様ではなく“お客様” と呼ばせていただいております。

お客様にとって何が幸せなのか
社会にとってどう貢献できるのか
スタッフにとって何が誇りなのか

私たちはこの3つの疑問をすべて解決することが、”三方良しの実現”であり、SBCメディカルグループの在り方、目指すべき姿だと考えております。

医療サービスの提供を通じお客様だけではなく、社会全体に貢献することも目指し、最大限の医療サービスでお客様の声に、お応え続けたいと考えております。

これからも多くのお客様のお悩み・希望を実現するため「総合医療グループとしての世界No.1」を目指し、お客様に最高・最良の医療サービスを提供して参ります。

ビジョン Vision

総合医療グループとして世界No.1

SBC メディカルグループは、医療を通じ日本に留まらず世界中の人々の声にお応え続け、「総合医療グループとしての世界No.1」を目指しています。このビジョンは、お客様おひとりおひとりのお悩みの実現に対し、医療サービスの限界に挑戦し続ける私たちの意思でもあります。そのために病院の設立、医学部設立、製薬・医療機器メーカーをもち、これからの変化の激しい時代の中でも「お客様の声、期待に応えられる総合医療グループ」でありたいと考えます。

現在/2050年の展望 現在/2050年の展望

バリュー Values

すべては「お客様おひとりおひとりのお悩みの実現」のために

私たちは「総合医療グループとしての世界No.1」を実現するにあたり、医療技術、接遇をとても大切にしております。最高の医療技術、最高の接遇が「お客様の幸せ」の支えになり、その幸せをスタッフが誇りに思い、結果社会をより良いものに変えていく、つまり「究極の三方良し」が私たちの行動の根底にあるからです。私たちはそれを実現するために、基本となる15 の行動指針を掲げております。

行動指針

  • 1

    チームワーク

    個々の長所を伸ばし他者の短所を補い、お客様(患者様)に「このクリニックに来て良かった」と思ってもらえるようにバトンをつないで最高の顧客満足度を目指ざす。

  • 2

    成果主義

    安全の確保、治療の結果、業績、顧客満足度、離職率、リピーター率、紹介率など実際の数値をしっかりと把握して成果を出すことに集中する。

  • 3

    信頼される人になる

    お客様(患者様)、仲間に嘘をつかない。言い訳をしない。約束を守る。信頼たる職業人としての仕事スキルを身につける。

  • 4

    挑戦を楽しむ

    お客様(患者様)のためになると思うことには、失敗を恐れず挑戦しつづけ世の中に新しい価値を生み出す。

  • 5

    情熱を持つ

    高品質医療を低価格で提供し多くのお客様(患者様)に喜んで頂く事に情熱の全てを注ぐ。

  • 6

    素直

    分からない事は分からないと言う。悪いと思ったら謝る。教えてもらったら素直に受け入れる。良い情報に触れたら取り入れてみる。上手くいっている人やチームがいたら真似てみる。

  • 7

    感謝

    来院してくれたお客様(患者様)、一緒に働いてくれる仲間に、感謝を毎日伝える。

  • 8

    楽しむ

    「どのようにしたらもっとお客様(患者様)が喜んでくれるか?」を毎日楽しみながら考え実行する。

  • 9

    祝う(称賛)

    仲間が成果を出した時や記念日にはお祝いをする「世界一お祝いの多い企業」になる。

  • 10

    付加価値を与える

    頂いた金額以上の価値を感じていただけるような医療サービスを提供し続ける。

  • 11

    リーダーシップ

    責任感の範囲と強さがリーダーシップ力を決める。大きなミッションを持ち揺るがないモチベーションを身につける。

  • 12

    スピード

    全ての仕事を最速、最短で終わらせるように努力と工夫をし続ける。

  • 13

    改善

    全ての業務を細分化し、どうすればもっと良くなるのかを考え改善し続ける。

  • 14

    判断力

    判断力を身につけるために、多くの新しい体験と情報収集、学習を継続する。

  • 15

    ゴールからの逆算

    常にゴールからの逆算思考で考え、時間の無駄を省く