医療サービス

血管外科 | SBCメディカルグループ

メッセージ

血管外科の中でも、当グループでは「下肢静脈瘤」に注目しております。これまで下肢静脈瘤の根治的な手術は、メスを用いた手術しかありませんでしたが、現在、レーザー手術が保険承認され普及してきています。しかしながら、それでもほとんどの施設がレーザーを使いつつも、未だにコブは切って治療しています。当院ではレーザー手術に特化することで、徹底して「全く切らないレーザー手術」を行なっており、お客様の痛みなどをケアした医療サービスを提供しております。

対応医院

横浜静脈瘤クリニック 横浜静脈瘤クリニック

横浜静脈瘤クリニック

横浜駅徒歩3分にある「横浜静脈瘤クリニック」は下肢静脈瘤専門クリニックです。”保険適用の切らない下肢静脈瘤レーザー治療 下肢静脈瘤を根本から治すレーザー手術の特徴は、何より体の負担が少ない低侵襲であること。日帰り手術(片足15分程度)で術直後から普通に歩くことができ、また傷口も針穴だけで、すぐに仕事や日常生活に戻れます。これまでレーザー手術では難しいと言われていた症例に対しても、身体への負担が少ないレーザー手術できれいに治すことを常に考え、実践してきたその技術と経験の蓄積が当院の強みです。 下肢静脈瘤の治療なら、当院にお任せください。

下肢静脈瘤治療 / ハンドベイン治療(自由診療)